忍者ブログ
更新状況
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/29 No Name]
[03/31 No Name]
[02/16 No Name]
[02/03 とうりすがり]
[10/15 No.14]
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
内容未定。 更新不定期。 今後継続不確定。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





オールジャパン(通称 天皇杯)への出場権を賭けた戦い

拍手[5回]








北信越5県の代表1チームがトーナメント戦を行う


今年は長野県松本市での開催




地元チームなので会場準備にも参加。


PB051684.JPGPB051686.JPG









ゴールをセットするANTELOPESメンバー

これがなかなか難しい・・・




30分くらいかかってやっと完了





軽く練習して試合観戦


北信越大学No.1 富山大学
   vs
高校バスケ界の名門 北陸高校




ANTELOPESはこの勝者と翌日対戦


う~ん、どっちも強ぇ




北陸高校がリードを奪い、それを富山大学が追いかける展開。




北陸高校が勝利を収める


見ごたえある試合やった




シュートは入るし、
ガード陣のクイックネスすげぇし、
センターはデカイ(199cm)し、

さぁ、明日はどうなるか・・・。











当日。


試合開始。

PB061721.JPG










同じコートに立つとそのデカさを改めて実感



1Qはゆっくりとした立ち上がり。

A 18-20



2Q北陸高校がインサイド中心に得点を重ねジリジリ差を広げられる。

A 35-47



3Qはでもさらに点差を広げられ最大19点差
  しかしそこからANTELOPESのアウトサイドの確率が上がり追い上げ開始

A 59-66



4Qは互いに点の取り合い。
3点差まで詰めるが・・・追い付くには至らず



A 90-95  で試合終了




No.14は3Qで4ファール、4Qで退場

No.12も4Qの最後で退場

ち~ん


もう少し粘りたかった・・・。




PB061736.JPG








両チームトップの32得点を挙げたS池田



PB061740.JPG








中・外と大車輪の活躍のT池田25得点



PB061730.JPG








熾烈なゴール下での争い
しんどかった。。。



PB061734.JPG








イイところで3Pを沈め、チームを盛り上げたNo.11






決勝戦北陸高校 vs 新潟教員



疲れ知らずの高校生に対して、

疲労のせいかなかなかシュート率が上がらない新潟教員



それでもしっかりゲームをつくる新潟教員 はさすが

最後はファールゲームになる接戦


が、一歩及ばず北陸高校ALL JAPAN出場を決めた



どの試合も見応えあって面白かった







ちなみにANTELOPESのスペル間違ってました。。。

地元開催なんに・・・


PB061745.JPG











 
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: